ニュース

“京阪ミュージアムトレイン” 7月10日より展示開始

2010.06.24

 京阪電気鉄道では、開業100周年記念事業として、移動ミュージアム“京阪ミュージアムトレイン”を7月10日(土)に中之島駅で展示するとともに、今年の9月26日(日)までの合計15日間に対象駅で展示する。

 “京阪ミュージアムトレイン”は2600系(5輌編成)が使用され、外観は、昭和2年に日本最初の“ロマンスカー”としてデビューして人気を集めた、転換クロスシートの豪華車輌1550型の塗装をイメージしたモスグリーンとなる。

 車内は同社所蔵の車輌部品や模型、副標、写真、ポスター等の宣伝物などの資料をはじめ、これまでに発売したオリジナル玩具なども公開。さらに「京阪電車100年のあゆみ」や「京阪特急特集」など、各車ごとにテーマを設定して様々な展示を行なう。



▼モスグリーンの塗装とされる2600系“京阪ミュージアムトレイン”。



イラスト:京阪電気鉄道 ニュースリリースより



■展示日程

★中之島駅 3番線

 7月10日(土)、7月17日(土)、7月24日(土)、7月31日(土)、

 8月1日(日)、8月8日(日)、8月11日(水)、8月12日(木)、8月15日(日)、

 8月22日(日)、8月29日(日)



★枚方市駅 5番線

 9月18日(土)、9月19日(日)



★中書島駅 4番線

 9月25日(土)、9月26日(日)



■展示時間:10:30~16:00(入場は15:40まで。全日程同じ)

■展示内容

○1号車テーマ:京阪電車100年のあゆみ

 明治43年4月15日の大阪・天満橋―京都・五条間の開業から100年にわたる京阪電車のあゆみを展示。



○2号車テーマ:なつかしの駅風景

 各駅のなつかしい駅風景写真を現在の様子とともに展示。



○3号車テーマ:京阪特急特集

 京阪特急にスポットを当て、特急に用いられた車輌を紹介するとともに鉄道部品を展示。あわせて、京阪電車で使用された列車種別標や副標なども展示。



○4号車テーマ:京阪電車でおでかけ

 これまでに製作した京都や琵琶湖など京阪沿線の観光スポットなどを紹介するポスターやパンフレットを展示。



○5号車テーマ:京阪電車グッズ大集合

 これまでに発売したオリジナル玩具等を集め、展示。



■見学料

 京阪ミュージアムトレインの見学は無料。ただし、改札内への入場や当該駅までの運賃は必要。



■その他

○展示日時はダイヤの状況等により、変更・中止になる場合がある

○車内の混雑状況等により、京阪ミュージアムトレインへの入場を制限する場合がある


詳しくはこちら(PDF形式)


京阪電気鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加