ニュース

東武鉄道 今年も駅係員デザインの「三社祭」ヘッドマーク取付け

2010.05.13

 東武鉄道では、5月14日(金)~5月16日(日)に開催される浅草神社例大祭「三社祭」にあわせて、主に伊勢崎線・日光線を運転する定期列車に、浅草駅係員のデザインによるヘッドマークを5月12日より掲出している。



→浅草駅係員デザインによる「三社祭」ヘッドマーク。

P:TOBU NEWSより


 駅係員デザインによるヘッドマークの掲出は、4年前から実施されているが、今年のヘッドマークは三社祭の主役となる3体の神輿を風情漂う手描きのイラスト調で鮮やかに描いたもので、サイズは400mm(横)×425mm(縦)。



「三社祭」ヘッドマーク掲出列車

■運転日:2010(平成22)年5月12日(水)~5月16日(日)

■運転区間

○5月12日(水)

 伊勢崎線・日光線 浅草―館林・新栃木間を運転する上下列車 3本

○5月13日(木)

 主に伊勢崎線 浅草―久喜間を運転する上下列車 12本

○5月14日(金)

 主に日光線 南栗橋―新栃木間を運転する上下列車 14本

○5月15日(土)

 主に伊勢崎線・日光線 浅草―太田・新栃木間を運転する上下列車 14本

○5月16日(日)

 主に伊勢崎線・日光線 浅草―久喜・新栃木間を運転する上下列車 7本

 浅草―北千住間を運転する上下列車 47本



※合計97本


東武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加