ニュース

PENTAX K-x 「TIPA ベスト エントリー デジタル一眼レフカメラ 2010」受賞

2010.04.28

 デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」が、欧州の権威ある写真・映像関連の賞“TIPA ベスト エントリー デジタル一眼レフカメラ 2010”に選ばれた。







 「PENTAX K-x」は、小型軽量入門機ながら有効約1200万画素、ゴミ除去機能、ボディ内手ぶれ補正機構、動画撮影、1/6000秒のシャッター速度、最高ISO感度を6400から拡張設定で12800までの拡張可能といった優れた機能を搭載しており、“ベスト エントリー デジタル一眼レフカメラ”部門で最も高い評価を受けた。また、これらの機能を有しながら、魅力的な価格が設定されていることも評価の対象となった。


ペンタックス ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加