ニュース

一畑電車デハニ50形が特別展示

2010.04.23

 昨年3月に営業運転を終了し、現役を引退した一畑電車のデハニ50形は昨年、映画「RAILWAYS」撮影のため本線上を走行して以来、雲州平田駅車庫内で大切に保管されてきた。

 その後「一畑電車デハニ50形活用検討協議会」により、地域の財産としての活用方法が検討され、その活用方法としての第一歩として、出雲大社前駅での特別展示が行なわれている。

 これは、県立古代出雲歴史博物館で開催されている特別展「BATADEN~一畑電車百年ものがたり~」に合わせ、また、映画「RAILWAYS」を見た方に、映画に登場する実車に触れる機会を設けたもの。



■展示期間:2010年7月4日(日)まで

■展示場所:一畑電車 出雲大社前駅 2番線

■展示車輌:デハニ50形(デハニ52号)

■展示時間:9:00~16:00

        ※上記時間以外は、車内を見学することはできない

■見学料金

 デハニ50形見学のみの場合は、入場券(160円)の購入が必要。電車利用の方は乗車券の提示のみで見学できる。また、特別展「BATADEN~一畑電車百年ものがたり~」の入場券を提示した場合も無料で見学できる。


一畑電車 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加