ニュース

京阪 開業100周年ラッピング電車を運行

2010.04.13

 京阪電気鉄道では、開業100周年を迎える2010(平成22)年4月15日(木)から同年10月下旬まで、京阪線で開業100周年記念ラッピング電車を運転する。

 このラッピング電車は、同社100年の歴史のなかで、利用客からの人気が高い車輌や同社車輌史において重要な役割を果たした車輌など、合計21車輌のイラストを車輌側面にラッピングするもの。

 車輌イラストは、開業100周年記念として4月下旬から発売予定の『細密イラストで見る 京阪電車 車両の100年』に掲載する、鉄道車輌イラストの先駆者“片野 正巳氏”が描いたものを使用する。







↑7000系による開業100周年記念ラッピング電車の外観イメージ。片野氏によるイラストは戸袋部分にラッピングされる。
イラスト:京阪電気鉄道 報道発表資料より(2点とも)
→片野氏によるイラストを配した車輌解説部分のイメージ。

■運転期間:2010(平成22)年4月15日(木)~10月下旬(予定)

■使用車輌:7000系車輌(7輌1編成)

■運転区間:京阪線(交野線、宇治線、男山ケーブルは除く)

        ※運転時間や列車種別等は日によって異なる

■掲載車輌

○京阪線

 1型、100型、1000型(300型)、1500型(500型)、1550型(600型)、60型(びわこ号)、

 1000型(流線型)、1300型、1700型、1650型、1900系、2000系、旧3000系、

 5000系、6000系、8000系、3000系

○大津線

 50型、80型、600形、800系



 また、2010(平成22)年4月15日(木)から同年5月15日(土)まで、8000系特急車輌の全編成に開業100周年のヘッドマークが掲出される。


京阪電気鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加