ニュース

日本気象協会の2010年桜開花予想

2010.03.10

 一般財団法人日本気象協会は10日、日本全国89地点の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想(第4回)を発表した。



▼2010年 桜開花予想前線図



画像提供:日本気象協会



 開花予想では、2010年の桜(ソメイヨシノほか)の開花と満開は、西日本と東日本は平年よりかなり早く、北日本は平年並みか平年より早い見込みとなっている。また、桜の花が開花してから満開になるまでは、数日から1週間程度かかる。

 ちなみに、東京都心では開花予想日が3月21日(日)で予想満開日が3月29日(月)、名古屋市では予想開花日が3月20日(土)で予想満開日が3月30日(火)、大阪市では予想開花日が3月23日(火)で予想満開日が4月1日(木)となっている。

 なお、最新の開花予想は日本気象協会の天気総合ポータルサイト「tenki.jp(http://tenki.jp)」と携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」(一部無料)で公開しているので、桜と絡めた鉄道写真を撮影する際に活用されたい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加