ニュース

ひたちなか海浜鉄道で2輌目の“曙光の大地”運転開始

2010.03.05

 ひたちなか海浜鉄道では、一般公募による新生「ひたちなか海浜鉄道」をイメージした車両デザインを纏った、“曙光の大地”(キハ3710-02)が2010(平成22)年2月14日より運行開始したが、2月15日から同デザインに塗替えを行なっている2輌目の車輌(キハ3710-01)が3月14日より運行を開始する。

 当日は、既に運行を開始している新デザインのキハ3710-02を終日連結して運行する。



▼2月14日より運転を開始した新デザイン車輌のキハ3710-02。



P:増永祐一(ブログ:「RMニュース」より)



■実施日:2010(平成22)年3月14日(日)

■運行時間:5:18(下り 那珂湊発)~23:20(下り 那珂湊着) 終日

【下り】

 那珂湊発=5:18

 勝田発=6:18、7:26、8:48、10:00、11:24、12:37、13:54、15:21、16:32、17:45、19:20、

       20:34、21:47、23:06(那珂湊止)



【上り】

 阿字ヶ浦発=5:34、6:55、8:08、9:23、10:45、12:01、13:16、14:42、15:57、17:12、18:31、

          20:00、21:11、22:28



 ※天候や諸事情により、運行が変更または中止になる可能性がある。最新情報は

  同社のサイトにて確認を

 ※新デザインへの塗替えは、この2輌で終了


ひたちなか海浜鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加