ニュース

ことでん レトロ300号復刻記念特別運行

2010.03.02

 ことでん(高松琴平電気鉄道)では、1926(大正15)年に竣工し、琴平電鉄開業時から走り続けている3000形300号を開業当時の塗装色で復刻する。

 復刻記念イベントとして1000形120号・5000形500号・20形23号のレトロ車輌フルラインナップ4輌編成での特別運行を3月20日に行なうとともに、同日は平成22年度版 「近代化産業遺産シリーズ」 駅舎バージョン 1日フリーきっぷの特別発売会を実施する。

 なお300形300号は翌21日にも特別運行を行なう。



■レトロ300号復刻記念特別運行

★2010(平成22)年3月20日(土)

○運転区間:琴平線 高松築港―琴電琴平間

○使用車輌

 3215列車~3028列車 (高松築港側)500号+23号+120号+300号(琴電琴平側)

  231列車~3243列車 (高松築港側)120号+300号(琴電琴平側)



★2010(平成22)年3月21日(日)

○運転区間:長尾線 高松築港―長尾間

         琴平線 高松築港―琴電琴平間

○使用車輌

 長尾線 2207列車~2220列車 (高松築港側)120号+300号(琴電琴平側)

 琴平線 3219列車~3233列車 (高松築港側)120号+300号(琴電琴平側)



※車輌の運用により予告なく変更する場合がある

※レトロ特別列車に乗車した方(2日間で限定200枚)に車内で乗車記念証をプレゼント

 (3月20日:100枚 3月21日:100枚)



■企画きっぷ特別販売会

 経済産業省 「近代化産業遺産群 続33」に認定された駅舎3駅(琴平線滝宮駅・長尾線元山駅・志度線琴電屋島駅)をモチーフにした平成22年度版 「近代化産業遺産シリーズ② 駅舎バージョン」 1日フリーきっぷを発売。

 発売記念イベントとして、仏生山駅特設ブースにてシート(2枚組)を購入された方限定で抽選会を実施。

 抽選で10名に大変貴重となっている白サボをプレゼント。



○日時:2010(平成22)年3月20日 (土) 12:00~13:00

○発売場所:仏生山駅特設ブース

○発売金額:シート販売 2,400円 (2種類セット)

○抽選方法

 シート購入時に渡される応募用紙に必要事項を記入の上、専用箱に投函。13:00(予定)から特設ブースにて公開抽選会を実施。


ことでん ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加