ニュース

京阪電車開業100周年記念で「京阪100年のあゆみ展」

2010.03.25

 京阪電気鉄道では、4月8日(木)から4月20日(火)まで、京阪百貨店守口店7階「京阪ギャラリー」で京阪電車開業100周年記念展「京阪100年のあゆみ展」を開催する。

 この記念展では、京阪電気鉄道株式会社の創立から現在までの歩みを時代を追って紹介するとともに、同社で所蔵する車輌模型、副標、乗車券、ポスター、パンフレット、ダイヤ、路線図など300点以上を展示する。

 また、ひらかたパークの歴史コーナーでは、菊人形や春のイベントなどの戦前、高度成長期などのポスター類を展示、旅客誘致コーナーでは、京都や琵琶湖を宣伝したポスター、パンフレット、沿線情報誌等を一同に集めて展示し、京阪電車を長年利用の方にとっては懐かしい展示物も一堂に集結する。


■開催日時:2010(平成22)年4月8日(木)~4月20日(火) 会期中無休

        10:00~20:00(入場は19:30まで)

        最終日は16:30まで(入場は16:00まで)



■開催場所:京阪ギャラリー(京阪百貨店守口店7階)

        京阪電車守口市駅前



■料金:入場無料



■展示構成

◇京阪百年のあゆみ

 京阪電鉄の100年の歴史を写真や資料を用いて時代を追って振り返りる。



◇ひらかたパークの歴史

 菊人形に始まり、戦時中の一時廃止を経て、遊園地へと発展したひらかたパークの歴史をポスターを中心に紹介。



◇京都、琵琶湖への誘い

 春や秋の京都への行楽、琵琶湖への水泳や遊覧船のポスターやパンフレット、戦前からの沿線情報誌などを多数展示。



◇車輌模型集合

 歴代特急車輌や最新車輌の模型までが一堂に会する。



◇ビデオ上映

 『よみがえる京阪電車』…京阪電車の懐かしい映像を公開。



■その他

 オープン初日には、昭和30年代当時の運輸部門制服(レプリカ)を着用したスタッフが出迎えをするほか、先着500名に、開業100周年記念オリジナルグッズをプレゼント。



■主催:京阪電気鉄道株式会社


京阪電気鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加