ニュース

ひたちなか海浜鉄道で新デザイン車輌の完成披露イベント

2010.01.21

 ひたちなか海浜鉄道では、「車両デザインコンテスト」の入賞者表彰式及び完成披露イベントを2010(平成22)年2月14日(日)に開催する。

 イベント当日は、各入賞者の表彰式と最優秀作品に塗り替えた新デザイン車輌のお披露目、バレンタインにちなんだチョコのプレゼントや、応募作品の展示などを行なう。







▲新デザイン車輌(キハ3710-2)のイメージ。
P:ひたちなか海浜鉄道 ニュースリリースより



■日時:2010(平成22)年2月14日(日) 11:00~ 雨天決行

■場所:那珂湊駅構内(1番ホーム)

■出発時刻:那珂湊駅発上り11:38

■内 容

○新デザイン車輌披露及び表彰式

 11:00に那珂湊駅車庫を出発し駅構内へ入線した後、表彰式、テープカット及び担当運転士への花束贈呈等を実施。那珂湊駅11:38発の勝田行より営業を開始する。



○チョコ・おかしプレゼント

 上り11:38発の車輌に乗車した先着150名の方に茨城美少女図鑑でも活躍するひたちなか市内出身のモデル「篠崎友紀」さんよりバレンタインチョコをプレゼント。また、小学生以下先着150名の方にはおかしをプレゼント。なお篠崎友紀さんは、運転士への花束贈呈も行なう。



○新デザインペーパークラフト、乗車記念証プレゼント

 当日、那珂湊駅で乗降車する方へ新デザインペーパークラフト、乗車記念証を配布(なくなり次第終了)。



○応募作品の展示

 那珂湊駅構内及び車内に応募作品を展示(3月中旬まで)。



○当日限定の車輌連結

 那珂湊駅11:38発勝田行はキハ3710-02(新デザイン車輌)及びキハ3710-01(茨城交通カラー)を連結して運行。キハ3710-01については、本イベント終了後に新デザインに塗装されるので、上記デザインの組み合わせは当日のみの運行となる。



※那珂湊駅14:08発勝田行でキハ3710-01を切り離し、その後はキハ3710-02のみで運行

※当イベントに参加するには乗車券、または入場券が必要

※那珂湊駅発下り11:39分の列車には、那珂湊第一高等学校、おらが湊鐵道応援団の

 協力によりバレンタイン用の飾り付けなどを行なう



 なお、新デザインは「車両デザインコンテスト」の応募作品189作品の中から最優秀賞を受賞した東京都在住のデザイナー井上亮氏がデザインした作品に、同社のオリジナルロゴマークの作成者で、同審査会の審査員でもあるアート・ディレクター近藤潤一氏とグラフィック・デザイナー三上雅宏氏の手が加わり誕生したもので、作品のテーマは「曙光(しょこう)の大地」。

 下部の濃緑は中根や磯崎に代表される緑の大地、上のクリームは朝焼けの空を表現、その間の細い金帯は今まさに昇らんとする太陽の光を象徴している。また、側面の白い「m」は湊線の頭文字であり、躍動と海の波を表わし、側扉のオレンジは同社のコーポレートカラーとなっている。


ひたちなか海浜鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加