ニュース

ミュゼふじえだ 軽便鉄道の企画展

2010.01.13

 静岡県藤枝市にあるミュゼふじえだ 藤枝市郷土博物館・文学館では、2月から4月にかけて軽便鉄道に関する企画展を開催する。



▼当時の駿遠線案内図。



画像提供:ミュゼふじえだ 藤枝市郷土博物館・文学館





★藤枝市郷土博物館第89回企画展

  駿遠線 ―藤枝発 相良経由 袋井行き―



★藤枝市文学館第19回企画展

  軽便と文学 ―小川国夫・藤枝静男の見た軽便―



■内容

 静岡鉄道駿遠線は、かつて藤枝市の大手駅から御前崎付近をまわり、新袋井駅までを結んでいた総延長距離64.6kmの日本一長い軽便鉄道で知られている。今回の企画展では、「懐かしの軽便」をメインテーマに、駿遠線の歴史を写真と資料で振り返るとともに、郷土ゆかりの文学者の文学作品に登場する軽便からみた景色などについても紹介する。



■期日:2010(平成22)年2月20日(土)~4月11日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:月曜日、祝日の翌日(3月23日(火))

■場所:郷土博物館・特別展示室、文学館・展示室1、2

■入館料:大人200円、中学生以下無料(博物館・文学館共通)



★企画展関連イベント★

◎「藤相鉄道唱歌を唄う」

 大正6年に発表された「藤相鉄道唱歌」を1番から41番まで歌いつなぐ。

■期日:第1回 2月21日(日)、第2回 3月21日(日・祝)、第3回 4月4日(日)

     いずれも14:00~15:00

■場所:郷土博物館内(入館料が必要)



◎講演会「志太地域の鉄道軌道史」

 物資の運搬や通勤通学、観光など、当時の人々にとって重要な交通機関であった軽便鉄道の歴史についての講演会を行なう。



■期日:2月28日(日) 13:30~15:00

■場所:文学館・講座学習室

■参加料:無料

■定員:60名(先着順、申込不要)


ミュゼふじえだ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加