ニュース

「ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会」ツアー

2009.12.25

 日光市足尾町。ここにはかつて東洋一と呼ばれた足尾銅山があり、鉱山の閉山後、トロッコ列車で入場し坑道見学できる「足尾銅山観光」が登場した。現在、この施設は改良され全国的にも珍しい(4例のみ)「ラック式」鉄道がある。

 新関東観光株式会社では、この我が国でも珍しい「ラック式」鉄道の普段見られない部分の撮影会や見学、通常の運用では走らない坑内区間での撮影会、また昨年に復活した、かつて足尾町内を走っていた「ガソリンカー」の撮影会を実施する足尾銅山400年記念足尾銅山スペシャルツアー「ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会」を企画、現在参加者を募集している。







写真はすべてイメージ



■実施日:2010(平成22)年2月6日(土)

■内容

①ガソリンカー撮影会

②足尾銅山観光の通常見学

③ラックレール式坑道内区間への特別撮影会



■行程

 12:00 わたらせ渓谷鐵道 通洞駅集合 昼食会場にて坑夫弁当(ソースカツ丼)配布・

     昼食

 13:00~14:30 足尾歴史館にてガソリンカー撮影会

 15:00~16:30 足尾銅山観光にて通常見学と通常撮影会

 16:30~17:30 特別撮影会 ラック式機関車の坑内への進入と撮影会ほか

 17:40頃 解散



■最少催行人数:10名(定員20名)



■参加費用 一人3,900円

 ※参加費用は当日、集合場所の係員に現金にて支払い

 ※昼食代(坑夫弁当)、施設入館料、会場費、資料代、ガイド料、運賃、保険料等を含む

 ※集合場所までの交通費は含まれない。わたらせ渓谷鐵道・日光市営バスなどの公共

  交通機関を利用して参加を



■ご案内

・集合、解散場所は「わたらせ渓谷鐵道 通洞駅」となる。

・添乗員は同行しないが、現地ガイドが案内する。

・撮影時三脚の利用はできない

 ※参加者の行為が、団体行動を妨げる恐れがあるとガイドが判断した場合、以降の

  参加は断られてしまうので注意

・施設の天候などの状況により内容を変更する可能性がある。

・参加希望の方は電話のうえ、3日前の15時までにFAXかE-mailにて申込み。

 ※予約受付の返信をもって、正式予約となる



■旅行企画・実施:新関東観光株式会社

■申込み・問合せ先

 足尾銅山スペシャルツアー参加申し込み 

 URL:http://ashio.org/torikumi/douzan100206.html

 FAX:0288-26-4635

 E-mail:yoyaku100206@ashio.org



 新関東観光株式会社

 TEL:0288-26-3335/FAX:0288-26-4635


 栃木県知事登録旅行業第3-282号

 〒321-1274 栃木県今市市土沢1969-28

 ※電話での問い合わせは平日10:00~17:00


  • このエントリーをはてなブックマークに追加