ニュース

第三音更川橋梁の補修費用を募集中

2009.12.16

 NPO法人ひがし大雪アーチ橋友の会では、旧士幌線の上士幌―糠平間にある第三音更川橋梁(登録有形文化財)の保全のための工事を取り組むにあたり、補修にかかる費用を広く募っている。

 第三音更川橋梁は、径間が30メートルを超える鉄筋コンクリートを使用した大規模鉄道橋の初期のもので、建設コスト軽減や自然景観への配慮を進めたことから建設技術上高く評価され、北海道内の同様な鉄道橋の手本となった。

 しかし建設から70年以上が経過し、劣化が目立つようになってきており、これ以上劣化を進めないため防水工事が必要となったが、調査の結果、数千万円という多額な費用がかかることが分かったもの。



★補修工事の内容

○上部砂利、土砂の撤去

○コンクリート脆弱部はつり

○コンクリート劣化防止対策

○上部開口部の内面防水処理



 募金は上士幌町が基金条例により管理するとともに、上士幌町への寄付金として受けるので、寄付金の5,000円の超える分については一定の限度まで、所得税と住民税を合わせて全額控除される。

 募金をしていただける方は、下記の上士幌町役場まで連絡を。当該募金専用の郵便局の払込取扱票が送付される。



■連絡先

 上士幌町役場 企画財政課

 TEL:01564-2-2111



■問合せ先

 NPO法人ひがし大雪アーチ橋友の会

 〒080-1408

 北海道河東郡上士幌町上士幌東3線239番地

 TEL:01564-2-3385

 FAX:01564-2-3682


NPO法人ひがし大雪アーチ橋友の会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加