ニュース

「PENTAX K-x」 発表 オーダーカラーは100種類

2009.09.17


↑オーダーカラー受注では、100種類の中から自分の好みの色のボディを選択できる。なお、レンズキット、ダブルレンズキットともレンズはブラックとなる。

※上の画像はポップアップします



↓→レギュラーカラーはホワイト、レッド、ブラックを用意。また、ボディとレンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL)が同色となる。





 HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は17日、エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」を発表した。

 有効画素数約1240万画素の新CMOSイメージセンサー(23.6×15.8cm)に高速・高性能エンジン“PRIME II”(PENTAX Real Image Engine II)を搭載しして高精細画像を実現。シャッター速度は最速1/6000秒、連続撮影も最高で約4.7コマ/秒と、ミドルクラス並みのエントリークラスとなっている。

 またオートピクチャーモードでは、シーンの認識からモード選択までカメラ側で行なうほか、ライブビューモードでは最大16人までの顔検出が可能であり、簡単・手軽に撮影することができる。

 さらに多彩な映像表現が可能な“デジタルフィルター”機能を強化。16種類の特殊効果を使って、さまざまな効果を施した画像を簡単に得ることができるほか、新規搭載の“クロスプロセスモード”では、ネガをポジ現像あるいはポジをネガ現像したかのような幻想的で独特な色合いに変化した画像を得ることができる。

 このほか、1280×720ピクセル・24fpsのHD動画撮影機能やボディ内に同社独自の手ぶれ補正機構を搭載している。



 ボディサイズは突起部を除き約122.5(幅)×91.5(高)×67.5(厚)mmと、ハガキサイズよりコンパクトで、質量(重さ)は本体のみで約515gと、500ml入りペットボトル並み。

 製品は「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」レンズ付きのPENTAX K-x レンズキット、「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」と「smc PENTAX-DA L55-300mm F4.5-5.8ED」の2本のレンズがセットになったPENTAX K-x ダブルズームキットが用意され、発売は2009(平成21)年10月中旬。

 本体色はホワイト、レッド、ブラックの3種類で、「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」レンズは本体色と同色となる。

 価格はオープン価格で、想定価格はレンズキットが69,800円前後、ダブルズームキットが89,800円前後。

 なお、「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」と「smc PENTAX-DA L55-300mm F4.5-5.8ED」レンズは、カメラ本体とのセット販売のみで、単体発売は行なわれない。

 さらに、世界初(2009年9月1日現在、同社調べ)のデジタル一眼レフのオーダーカラー受注サービス「PENTAX K-x 100colors, 100styles.」を開始する。

 このサービスは、「PENTAX K-x」のカメラ本体20色とグリップ各5色(全9色)の組み合わせによる全100種類の中から、好みの1台を注文することができるもの。

 販売形態はレンズキットかダブルズームキットのいずれか(同梱される各レンズはブラックのみ)で、受注開始日は2009(平成21)年9月17日(発売日は「PENTAX K-x」発売開始と同時)。

 注文方法は、製品カタログに掲載のカラー見本に設定されている001~100までの番号と、レンズキット、ダブルズームキットのどちらかでの購入を決めて、取扱店の店頭で注文。

 または「K-xスペシャルサイト」(http://www.camera-pentax.jp/k-x/)に用意しているカラーシミュレーターでボディとグリップの色を選び、購入希望商品の注文書をプリントアウト、またはQRコードで携帯電話にダウンロードしたデータを取扱店に持参して注文することができる。



■問合せ先

 ペンタックスお客様相談センター

 TEL:03-3960-3200(代表)



 このほか、“コレジャナイロボ”で有名な(有)ザリガニワークスとのコラボレーションモデル「K-x コレジャナイロボモデル」がPENTAXオンランショップ(http://shop.pentax.jp/)で100台限定販売する。こちらは価格未定で近日発売予定。


ペンタックスホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加