ニュース

第3回 「鉄道史講座」開講

2009.08.12

 葛飾区郷土と天文の博物館では、今年度で第3回目となる「鉄道史講座」を10月4日(日)に開講する。講師は鉄道史学会会員の三宅俊彦氏。



■講座名:葛飾区郷土と天文の博物館 鉄道史講座

■日時:2009(平成21)年10月4日(日) 14:00~16:00

■講師・テーマ:三宅俊彦氏(鉄道史学会会員)

          「鉄道遺産を旅する」

■申込方法

 往復ハガキに『鉄道史講座』、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、9月30日(水)までに送付。

 また、9月5日(土)以降は葛飾区のサイトから電子申請も可能。



■受講料:200円

■会場・申込先

 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1 葛飾区郷土と天文の博物館



 また同館では帝釈人車鉄道ペーパークラフト模型を作成、「人車ペーパークラフト工作教室」を開催している。



■開催日:2009(平成21)年8月23日(日)

■開催時間:10:00~12:00の回と14:00~16:00の回

■対象:小学生以上 各回40名(小学3年生以下は保護者同伴)

■参加費:1,100円(1人分)

■申込方法

 往復ハガキに、『人車模型』、希望日・午前または午後、参加される方全員の氏名、学年、住所、電話番号を記入して上記宛先に送付。多数の場合は抽選。電子申請でも申込可能。

■締切日:2009(平成21)年8月14日(金) ※必着


人車ペーパークラフト工作教室についてはこちら


葛飾区郷土と天文の博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加