ニュース

第17回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展 開催

2009.08.04

 第17回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展「日本の客車列車」が、2009(平成21)年8月5日(水)から9月6日(日)まで、相鉄ギャラリーで開催される。

 今回の写真展では、現在でも日本各地で活躍する客車列車を中心に、イベント列車やトロッコ列車の写真を展示するほか、姿を消したブルートレインやイベント列車など懐かしい写真まで幅広く展示する。

 また、期間中の8月23日(日)にはカメラ・フィルムメーカーによる新製品紹介やJRPS会員による写真添削教室、地域遺産プロデューサー 米山淳一氏によるトークショーのイベントも行なわれる。



■開催期間:2009(平成21)年8月5日(水)~9月6日(日) ※毎週月曜休館

■開催日時:10:00~17:00 入場無料

■開催場所:相鉄ギャラリー(相鉄文化会館4階)

       相模鉄道いずみ野線 緑園都市駅より徒歩3分



■主催:相模鉄道株式会社、日本鉄道写真作家協会(JRPS)



★イベント

■開催日:2009(平成21)年8月23日(日)

■開催場所:相鉄ギャラリー奥「スタジオ」

■参加費:無料

■内容

○13:00~14:00

 カメラ・フィルムメーカーによる新製品紹介



○14:10~14:50

 JRPS会員による写真添削教室



○15:00~16:00

 トークショー「青春の上越線『とき』から今」 地域遺産プロデューサー 米山淳一氏

 ※鉄道との出会いにはじまり、ナショナルトラストでの自身の鉄道遺産の保全活動に

   関する経験、そして鉄道遺産の現状と課題について講演


詳しくはこちら(PDF形式/相鉄グループ ウェブサイト内)


日本鉄道写真作家協会ホームページ


相鉄グループ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加