ニュース

JR北海道 国鉄色キハ183系で〈オホーツク50周年号〉

2009.07.22

 石北本線新旭川―網走間(234.0km)が今年で全線開通77周年を迎える。また列車愛称名〈オホーツク〉が登場してから50周年を迎える。

 これを記念してJR北海道では、9月12日(土)、13日(日)に〈オホーツク50周年号〉を国鉄色キハ183系4輌編成を使用して運転する。

 この列車はツアー専用列車で、12日の旭川→網走は「オホーツク50周年号」ヘッドマーク、13日の網走→知床斜里→旭川は「旧オホーツク」のヘッドマークを付けて走行する予定となっている。

 また、12日は旭川運転所フェアが開催される予定であり、フェア来場の方にも対応すべく最寄駅の新旭川駅にも停車するとともに、13日には、オホーツク海に一番近い釧網本線の北浜駅に停車する。



■〈オホーツク50周年号〉運行予定時刻

○9月12日

 旭川11:31頃発→新旭川11:37頃発→上川→遠軽→北見→網走17:37頃着



○9月13日

 網走 8:20頃発→知床斜里 9:10頃着~10:22頃発→北浜(約15分停車)→北見→

  遠軽→上川→旭川16:54頃着


ツアーについての詳細はこちらから(PDF形式)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加