ニュース

木村定男〈のりもの絵本〉の世界展

2009.04.27

 鉄道友の会が昨年制定した「島秀雄記念優秀著作賞」で、栄えある第1回(2008年)単行本部門を受賞したのが『のりもの絵本‐木村定男の世界‐』(監修・文:関田克孝/フレーベル館)だ。

 これを記念して、木村定男の原画展が新宿ギャルリー・トラン・デュ・モンドで開催される。



→『トツパンのこども百科 きしゃ』表紙

© Sadao Kimura


 この原画展では、画家生活50余年、2,000点にも及ぶ「のりもの画」の中から、代表的な絵本の原画、油彩画、水彩画、さらには最近出版社より返還された過去の作品などが展示される。

 また、交通博物館収蔵の油彩画(30号)と東武博物館開館記念の鉄道図鑑シリーズのポスターも、両館の厚意により展示することが予定されている。


■会期:2009(平成21)年5月31日(日)~6月14日(日)

     11:00~18:00(最終日16:00まで)

■会場:新宿 ギャルリー・トラン・デュ・モンド

     東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル9F

     JR新宿駅東口より徒歩8分

     西武新宿駅北口正面

     TEL:03-5273-4557

■主催:木村満子/SADAO★STATION

■後援:株式会社 フレーベル館

■監修:関田克孝


  • このエントリーをはてなブックマークに追加