ニュース

豊橋鉄道で“しばざくら号”を運転

2009.04.15

 豊橋鉄道では、2009(平成21)年5月10日から同年6月21日まで、茶臼山高原協会の主催で開催される「芝桜まつり」にあわせて、市内線と渥美線で同イベントをPRするため、芝桜をイメージしたラッピング車輌“しばざくら号”を4月25日より運行する。

 また、新豊橋駅2階豊鉄インフォメーション「RIPPLE」では、現在開催中の「東三河花リレー展」で「芝桜まつり」に関する情報を提供するほか、2009(平成21)年5月16日から同年6月14日までの土曜日と日曜日に直行バス“芝桜エクスプレス”を運行する。





▲市内線の“しばざくら号”はモ3102号を使用。イラスト提供:豊橋鉄道(下写真とも)

▼渥美線で運行される“しばざくら号”はモ1810号以下3連。





★市内線“しばざくら号”の運行概要

■運転期間:2009(平成21)年4月25日(土)から同年6月21日(日)まで

■運転区間:駅前―赤岩口・運動公園前5.4キロ

■使用車輌:モ3102号(1輌)

■装飾

 車輌正面と側面に芝桜をイメージしたラッピングシートを貼り付けるほか、車内広告はすべて「芝桜まつり」のPRポスターに。また、“しばざくら号”のヘッドマークを掲出。

※運行初日には発車式を開催(駅前10:47発の列車を対象)



★渥美線“しばざくら号”の運行概要

■運転期間:2009(平成21)年4月25日(土)から同年6月21日(日)まで

■運転区間:新豊橋駅―三河田原駅間18.0キロ

■使用車輌:モ1810号(3輌編成、1組成)

■装飾

 車輌側面(ドア横付近)に芝桜をイメージしたラッピングシートを貼り付けるほか、車内広告はすべて「芝桜まつり」のPRポスターに。“しばざくら号”のヘッドマークを掲出。



★豊鉄インフォメーション「RIPPLE」東三河花リレー展「茶臼山芝桜紹介」

■営業時間:10:00~20:00(無休)

■展示内容

 佐奈川堤の桜並木が好評の連貼ポスターを、2009(平成21)年4月25日(土)から茶臼山高原の芝桜に模様替え。壁面にあるガラス製のポスター用窓枠にポスターを連張りし、あたかも電車の車窓に流れる風景のように演出。また、芝桜の種類や栽培の歩みなどについてもパネルで紹介。



★茶臼山高原直行バス“芝桜エクスプレス”の運行概要

 茶臼山高原へ気軽に行くことのできる予約制の直行バスを2009(平成21)年5月16日(土)から同年6月14日(日)までの土曜日と日曜日に運行。このバスは、最少催行人員を1名に設定し、誰からも予約のない場合を除き、出発を取りやめることはない(但し、予約の人数により、豊鉄タクシーによる代行輸送を行なう場合がある)。



■運転期間

 2009(平成21)年5月16日(土)から同年6月14日(日)までの土曜日と日曜日



■運行内容

 豊鉄バス植田車庫(8:30発)・豊橋駅前(9:00発)・豊川本野原(9:30発)・豊鉄観光サービス新城営業所(10:00発)~茶臼山高原(芝桜まつり)~湯ーらんどパルとよね(温泉入浴)~各乗車地



■料金

 豊鉄バス植田車庫・豊橋駅前・豊川本野原から乗車:大人3,500円、小人2,500円

 豊鉄観光サービス新城営業所から乗車:大人3,000円、小人2,000円

 ※上記の料金には、リフト代及び温泉入浴料を含む



■予約受付

 豊鉄観光サービスエモア旅行センター

 TEL:0532-54-5691


豊橋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加