ニュース

池田文庫で阪急車輌100年をふりかえる企画展示

2009.04.01

 財団法人 阪急学園 池田文庫では、4月24日(金)~6月7日(日)の期間に春季展示として「阪急の電車いまむかし―鉄道車両の100年をふりかえる―」を開催するとともに、5月31日(日)にはキャスターの羽川英樹氏による講演会(有料・事前申込制)を開催する。



 2010(平成22)年に営業開始100周年を迎える阪急電鉄。今回の展示では、鉄道模型、車輌写真、ポスター、乗車券などで、箕面有馬電気軌道(現阪急電鉄)1形から現在までの車輌を紹介。

 また、開業当時の梅田駅のジオラマ、レール、パンタグラフ、貴賓車に使用されていた調度品・ソファーなども展示する。併せて、昨年5月に創立100周年を迎えた能勢電鉄の懐かしい車輌や駅の写真も展示する。



■展示名称:「阪急の電車いまむかし―鉄道車両の100年をふりかえる―」

■展示期間:2009(平成21)年4月24日(金)~6月7日(日)

■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:月曜日(ただし5月4日は開館)、4月29日(水・祝)、5月7日(木)、5月8日(金)、

       6月3日(水)

■観覧料:200円

■展示品:車輌写真、ポスター、乗車券、立体模型など約100点

■協 力:阪急電鉄株式会社、能勢電鉄株式会社、レールウェイ・テクノロジー株式会社

■交通:阪急電鉄宝塚線 池田駅下車 北東へ徒歩10分



★講演会

■日時:2009(平成21)年5月31日(日) 14:00~

■講師:キャスター 羽川英樹(はがわ・ひでき)氏

■テーマ:「阪急電車のいまむかし」

■会場:マグノリアホール(池田文庫隣 新・逸翁美術館内)

■定員:100名 指定席

■料金:500円

■応募方法

 往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号・車イス利用の方はその旨と介添者(1名)の有無、返信面に返送先の郵便番号・住所・氏名を記入の上、送付。

 ○送付先

 〒563-0058 大阪府池田市栄本町12-1

 (財)阪急学園 池田文庫「講演会」係



 応募はがき1枚につき1名。応募者多数の場合は抽選。開催2週間前までに結果をお知らせ。

 ※必要事項がないもの、及び2通以上の応募は無効となる



■応募締切:2009(平成21)年4月30日(木)必着


財団法人 阪急学園 池田文庫 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加