ニュース

相鉄ギャラリーで平成22年度の個展開催者を募集

2009.03.06

 相模鉄道では、相鉄ギャラリーの平成22年度(平成22年4月7日~平成23年3月31日)個展開催者を平成21年6月30日まで募集している。

 相鉄ギャラリー個展は、「相鉄奨励展」として、ジャンルを問わない個人の芸術発表の場として利用されており、無料で展覧会の告知ポスターとポストカードを制作するほか、会期中は電車内や駅構内にポスターを掲出する。また、同社発行のPR誌『相鉄瓦版』への掲載や展覧会の受付代行など、総額100万円程度の出店メリットを用意し、個展をバックアップする。



▼年間2万人が来場する相鉄ギャラリー。



P:相模鉄道 ニュースリリースより



★平成22年度相鉄ギャラリー個展募集の概要

■応募資格:相鉄ギャラリーで個展を主催される方

■募集枠:8~10本程度(同社において選考)

■出展メリット

 会場使用料は無料とし、下記を同社が手伝う(1展覧会あたり100万円程度)。



○展覧会告知ポスター(B3・カラー)を制作し、相鉄線全駅と電車内に掲出

○展覧会用ポストカードを制作

○同社PR誌(相鉄瓦版)に展覧会の案内を掲載(掲載できない場合もあり)

○新聞社、雑誌社等に展覧会の資料を配布

○展覧会の受付を代行

○来場者用の芳名帳を用意し、展覧会終了後、主催者にプレゼント

○1日平均来場者数が120人以上の場合、数年後に再度、個展を開いていただく(選考無し)



■利用期間:2~4週間程度(同社側で決定)

■展覧会の範囲

 絵画・写真・彫刻・工芸・デザイン・書等の芸術作品及びこれに類する個展

■本人負担

 相鉄ギャラリーでの搬入・搬出・設営、作品キャプションの制作、ミニイベント開催費用等



★相鉄ギャラリーの概要

■住所:〒245-0002 横浜市泉区緑園4-3-28

      (相模鉄道いずみ野線緑園都市駅徒歩3分「相鉄文化会館」4階)

■電話:045-813-1515

■休館日

 毎週月曜日(祝・休日の場合は翌平日)、展覧会搬出入日(各展覧会初日の前日)、年末年始(12月29日から1月5日まで)

■開館時間:10:00~17:00

■広さ

 天井高2.7m(一部3.2m)、壁面延長37.0m、床面積175.8平方メートル

※絵画は100号サイズで18点程度展示可能

※写真は全紙で50点程度展示可能



★申込方法

■申込書の配布

 申込書は相鉄ギャラリーとウェブサイトで配布(郵送での取り寄せも可能)。

 ウェブサイト URL http://www.sotetsu.co.jp/service/gallery/



■募集期間

 平成22年度(平成22年4月7日~平成23年3月31日)開催分を平成21年6月30日(火)まで受付け。

■申込方法

 所定の申込書に必要事項を記入いただき、作品写真等を同封して相鉄ギャラリーまで、郵送または持参。

※応募いただいた作品写真等は返却されないのでご了承を

■出展者の決定

 申込書を検討のうえ、その諾否については平成21年8月31日(月)までに書面にて連絡。

■その他

 申し込みいただいた方の個人情報は適切に管理し、相鉄奨励展に関する以外の目的には一切使用しない。



 ちなみに平成21年度のスケジュールでは、第17回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展が、平成21年8月5日~9月6日の期間で開催を予定している。


詳しくはこちら(PDF形式)


相模鉄道 ウェブサイト


相鉄ギャラリー ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加