ニュース

富士急行線開業80周年でリバイバルカラー

2009.02.26

 富士急行の富士急行線は、1929(昭和4)年6月19日の大月―富士吉田間(23.6km)の開業から、今年で80周年を迎える。

 同社ではこの記念行事の一環として、1000系車輌1編成を1956(昭和31)年から採用した塗装にして営業運転を行なう。



▼懐かしい塗装に変更される1000系(1200形)。 ※車輌イメージ



イラスト提供:富士急行



■運転期間:2009(平成21)年4月18日(土)から当分の間

■運転区間:大月―東桂・三つ峠・河口湖間

■車輌:1000系(1200形) クロスシート車輌

     ※1202号+1302号の2輌編成



■デザイン

 復刻する車輌のデザインは、1956(昭和31)年に登場した3100形(1997(平成9)年廃車)や、1982(昭和57)年登場の5700形(1997(平成9)年廃車)などの車輌に、同社標準色として施していた、青色と緑色を基調に、白帯の入った3色塗装をイメージ。

※イメージイラストと実際の車輌とは色調が異なる場合がある



■運用

 固定時刻での運用はない。また、運行時刻などの問い合わせはご遠慮を。



 また同社では、以下のように富士急行線開業80周年記念企画を各種予定している。



★富士急行線開業80周年記念企画の概要(予定)

◎富士北麓のんびりウォーキング

 沿線のハイキングコースを自由に楽しんでいただく、フリー散策型のハイキングイベント

 ※期間:4月1日~11月30日



◎第3回富士急行線フォトコンテスト

 富士山、沿線の風景と富士急行線をテーマにしたフォトコンテスト

 ※募集期間:4月1日~8月31日



◎開業80周年記念列車の運転

 昭和20年、30年代に富士急行線を彩った懐かしのカラーリング車輌を運転

 ※昭和30年代塗装:4月18日~当分の間 ※上記記事

 ※昭和20年代塗装:6月~予定



◎開業80周年記念駅弁の発売

 富士急行線沿線の食材を盛り込んだ記念弁当を発売

 ※期間:4月18日~



◎富士急遊~YOUハイク

 体験にこだわった富士急行オリジナルスタッフ同行型ハイキングイベント

 ※期間:5月~11月(全8回)



◎開業80周年記念夏休みイベント

 子供を対象とした、各種鉄道イベントを開催

 ※開催日:8月予定



◎富士急電車まつり2009

 第4回目を迎える、富士急行線の電車を楽しむ鉄道イベント(鉄道アーティストによるミニライブを開催予定)。

 ※開催日:10月25日予定



◎各種キャンペーンの実施

 季節に応じた、地域と鉄道の共同キャンペーンを実施。

 ※期間:通年



◎オリジナルグッズの発売

 開業80周年、中央線直通運転75周年を記念した各種オリジナルグッズの発売。

 ※期間:7月~随時



 ※これらの内容やタイトル、実施時期は予定であり、変更となる場合がある。

  上記の他にも各種イベントやキャンペーンを予定している。



 なお、同社では富士急行線開業80周年ロゴマークを制定し、車輌へのヘッドマーク掲出のほか、各種印刷物に使用し、開業80周年事業をPRする。



→富士山と未来を感じさせる日の出を背景に、開業80周年の「80」の文字と無限大(∞)をイメージしたロゴマーク。


富士急行 富士急行線 ウェブサイト


富士急行 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加