ニュース

鉾田駅保存会 車輌公開イベント開催

2009.02.24

 鉾田駅保存会では、2009年のイベント第1弾として、2月28日(土)に旧鉾田駅跡地にて車輌公開イベントを開催する。





▲鉾田駅跡地で保存中の鹿島鉄道キハ601とKR-505。 P:川津重夫



 同イベントでは、鉾田駅保存会が所有している、鹿島鉄道廃線当時に国内現役最古気動車であったキハ601および最新の気動車であったKR-505の車内の公開、また子ども向けの車内でのプラレール遊びコーナー、キハ601車内での鉄道模型運転展示、特製かしてつグッズの販売などを行なう。

 概要は以下のとおり。


  1. 開催日時

    2009年2月28日(土) 11:00~15:00
  2. 開催場所

    旧鹿島鉄道鉾田駅跡地
  3. イベント内容

    • キハ601およびKR-505の車内公開
    • キハ601車内でのプラレールコーナー(子ども向け)
    • キハ601車内での鉄道模型運転会
    • 鉾田駅保存会特製かしてつグッズの販売

      ※鹿島鉄道駅名標キーホルダー・鹿島鉄道駅名標携帯ストラップ・ネバーギブアップかしてつ特製キーホルダー・かしてつ写真
    • 鉄道作家“舞”による小説『最終列車の後で・さようなら鹿島鉄道』販売
    • 鉄道作家“舞”の新刊『キハ601のかけら』鉾田駅保存会公式活動記録販売
    • 来場記念入場券(硬券・無料)の配布

  4. その他

    • 従来実施していたKR-505の移動は実施しません(公開中、エンジンは運転します)
    • 3月28日(土)には、鹿島鉄道廃線二周年のメモリアルイベントを開催します(詳細は今月末ないし来月早々に発表予定です)


鉾田駅保存会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加