ニュース

ニコン DXフォーマット用標準単焦点レンズを発売

2009.02.09

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットを採用したデジタル一眼レフカメラ「D300」「D90」「D60」などの専用標準単焦点レンズとなる、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を発売する。



 この「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」は、ニコンで初めてDXフォーマット専用に開発した標準単焦点レンズで、35mm判換算で52.5mm相当となる。f1.8の大口径レンズで小型超音波モーター(SWM)により静粛性に富んだAFが可能。レンズは6群8枚構成で、うち1枚は非球面レンズを採用することで高い描写性能を有する。また重量は約200g、大きさは約70mm(最大径)×52.5mmと小型軽量化を実現している。

 なおDX NIKKORレンズをニコンFXフォーマットデジタル一眼レフに装着した場合は、カメラ側での撮像範囲を「DX自動切り換え」に設定しておくと、DXフォーマットに自動切り換わる。



■希望小売価格:33,400円(税込み35,070円)

■発売予定日:2009(平成21)年3月6日

■問合先

 ニコンカスタマーサポートセンター  ナビダイヤル:0570-02-8000

 ※携帯電話・PHS・IP電話等からは TEL:03-5977-7033


詳しくはこちら


ニコン・ホームページ


ニコン・映像カンパニーホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加