ニュース

平成筑豊鉄道 新“ちくまる号”デビュー

2009.01.28

 平成筑豊鉄道では、同鉄道のキャラクター“ちくまる”を車体にデザインした、新“ちくまる号”を3月14日のダイヤ改正からデビューさせる。



▼新“ちくまる号”のイメージ。



イラスト:へいちくネット ニュースとお知らせより



 新“ちくまる号”は400形で、さわやかな水色をベースに、“ちくまる”を車体いっぱいにラッピング。車内レイアウトは先に登場している400形“なのはな号”と同様のセミクロスシートで、定員は119名(座席定員48名・うちボックス席8名)。

 同鉄道では、2004(平成16)年10月より100形104号を“ちくまる号”として運転していたが、2008(平成20)年2月に運行を終了しており、“ちくまる号”が運転されるのは約1年ぶりのこと。


詳しくはこちら


へいちくネット ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加