ニュース

鉄道デザイナー 木村一男さんの講演会

2008.10.29

 宇都宮美術館では、来る11月23日(日・祝)~12月28日(日)に企画展「ドイツ・ポスター1890-1933」を開催するが、その関連事業として、日本を代表する鉄道デザイナー・木村一男さん(名古屋学芸大学メディア造形学部学部長)の講演会を12月14日(日)に開催する。

 木村一男さんの主な作品(共同デザイン)としては、N700系、700系、300系新幹線電車のほか、285系電車、281系電車、キハ85系気動車などがある。今回は日本とドイツの高速鉄道のデザインについて講演を行なう。



★講演会 木村一男の眼―日独の高速鉄道のデザインを語る

■開催日時:2008(平成20)年12月14日(日) 14:00~16:00(開場13:30)

■会場:宇都宮美術館 講義室(先着170名)

     ※企画展鑑賞券を購入の上、講義室まで



★企画展「ドイツ・ポスター1890-1933」

■開催期間:2008(平成20)年11月23日(日・祝)~12月28日(日)

■会場:宇都宮美術館

■交通

 JR宇都宮駅西口5番バス乗り場から関東バス「豊郷台・帝京大学経由宇都宮美術館

 行き」終点下車(約25分)



■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:毎週月曜日(但し11月24日は開館)、祝日の翌日(11月25日、12月24日)

■観覧料

 一般700円(560円)、大学・高校生500円(400円)、中学生・小学生300円(240円)

 ※( )内は20名以上の団体料金

 ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方

   とその介護者(1名)は無料

 ※宇都宮市内の小学生・中学生・高校生は無料

 ※毎月第3日曜日(12月21日)は「家庭の日」のため、家族で来館された高校生以下は

   すべて無料、同伴の一般・大学生の方は半額



■主催:宇都宮美術館 読売新聞東京本社


宇都宮美術館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加