ニュース

「タムロン鉄道風景コンテスト」 入賞作品決定

2008.10.01

 地域活性化と鉄道文化の振興に貢献することを目的とした、「タムロン鉄道風景コンテスト」。応募総作品数3,741点の中から、鉄道写真家・広田尚敬氏とフォトライター「鉄子」として人気の矢野直美氏による厳正な審査が行なわれ、このほど入賞者が決定した。

 大賞から審査委員特別賞までの作品は、2008(平成20)年10月21日発売予定の

『Rail Magazine』誌上にて掲載されるほか、10月15日(水)から21日(火)までは大宮タカシマヤで入賞者全員の作品を一同に展示した入賞作品展も開催される。



『タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』

入賞作品写真展


■会期:2008(平成20)年10月15日(水)~21日(火) 計7日間

■開場時間:9:30~19:30 ※最終日は16:00閉場

■会場:大宮タカシマヤ 8階催場

■入場料:無料

■主催:株式会社タムロン

■後援:さいたま市 さいたま商工会議所

■展示作品

 一般の部(大賞から佳作まで)43名、小・中・高校生の部(大賞から佳作まで)43名の

 合計86作品を展示


詳しくはこちら


株式会社タムロン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加