ニュース

43.10(よん・さん・とお)40周年記念 一戸鉄道フェスティバル よみがえる汽笛の記憶

2008.09.22

 東北本線盛岡―青森間の複線電化完成により、一戸の町から蒸気機関車の姿が消えてから今年で40年目。それを記念して当時の写真や資料を集めた「一戸鉄道フェスティバル」が10月4日(土)、5日(日)に一戸町コミュニティーセンター(ホール)で開催される。



■開催日時:2008(平成20)年10月4日(土)、5日(日) 10:00~16:00

■会場:一戸町コミュニティーセンター(ホール)

■予定内容

○一戸関係の鉄道写真・資料展示

○空中写真(一戸―沼宮内間)

○鉄道模型運転

○蒸気機関車時代の一戸機関区のジオラマ展示

○奥中山3重連DVD上映 ほか



■主催

 NPO法人カシオペア連邦地域づくりサポーターズ

 一戸町並行在来線利用促進協議会



■後援

 IGRいわて銀河鉄道株式会社



■協力

 東日本鉄道OB会岩手地方本部一戸支部



■問合先

 NPO法人カシオペア連邦地域づくりサポーターズ

 TEL:0195-33-2403(一戸駅内)

 TEL:0195-23-2265(東北新幹線二戸駅隣接カシオペアメッセ・なにゃーと内)


NPO法人カシオペア連邦地域づくりサポーターズ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加