ニュース

阪急電鉄 12月より“エコトレイン未来のゆめ・まち号”を運行

2008.09.16

 阪急電鉄は、阪急阪神ホールディングスグループで推進する社会貢献活動の一環として、環境をテーマとした“エコトレイン未来のゆめ・まち号”を12月1日より神戸線、宝塚線、京都線で運行する。





▲“エコトレイン未来のゆめ・まち号”の車体側面イメージ。イラスト:阪急電鉄ニュースリリースより(下2点とも)

▼(左)正面イメージ。(右)ヘッドマーク図柄。





 この“エコトレイン未来のゆめ・まち号”は、車輌の外観だけではなく、車内のポスター枠やステッカー類もすべて環境をテーマにしたもので統一される。



■運行車輌

 神戸線・宝塚線8000系(8輌編成) 各1編成

 京都線8300系(8輌編成)        1編成



■運行期間

 2008(平成20)年12月1日(月)~2009(平成21)年7月31日(金)


詳しくはこちら(PDF形式)


阪急阪神ホールディングスグループ ポータルサイト


阪急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加