ニュース

三菱大夕張鉄道保存会でDVD『夕張の鉄道』を頒布

2008.09.02

 2008(平成20)年9月6日(土)~7日(日)、〈SL夕張応援号〉の運行に際して旧南大夕張駅跡で開催される「汽車フェスタ2008」に合わせ、三菱大夕張鉄道保存会ではDVD『夕張の鉄道』の頒布を開始する。



 かつては南大夕張駅跡の公園化も具体化していたが、夕張市の財政破綻で凍結され、同会は荒廃の激しい車輌やホームの修復に苦慮しており、グッズ頒布の益金は、これらの修復・整備に充当されれる。



 新作のDVDは、石炭の歴史村SL館で開催された特別展に合わせて制作した作品をベースに、昨年の〈SL夕張応援号〉や、鉄道関係者やファンから提供された過去の8mm映像などを編集、「石炭と共に歩んだ鉄路・三菱大夕張鉄道よ永久に」「炭都夕張に響く栄華の汽笛・夕張鉄道」「石炭の時代を駆け抜けた鉄路の記憶・夕張の鉄道」のテーマで、シューパロ湖畔を力走する三菱大夕張鉄道の3重連列車や、錦沢のスイッチバックを行く夕張鉄道の気動車など、炭鉱の開発と共に発展した夕張の街と鉄道の歴史が、約72分の映像に取り纏められている。



 1,000本制作して頒布価格は2,000円。9月6~7日の汽車フェスタ会場で頒布する他、7日からは保存車輌近くの高橋商店(夕張市南部新光町55)でも取り扱う。



 郵送希望の方は2,000円分の定額小為替と郵送料として切手200円分を同封のうえ、下記まで送付のこと。9月中旬より順次発送予定。



■送付先

 〒069-0855 江別市大麻宮町4-6-502 三菱大夕張鉄道保存会事務局


三菱大夕張鉄道保存会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加