ニュース

平成筑豊鉄道 駅名(愛称)ネーミングライツを募集

2008.08.29

 平成筑豊鉄道では、新たな収入源を確保することで、駅施設や車輌などの整備を促進し、今後の安全・安定輸送に資することを目的に、法人向けに「駅名(愛称)ネーミングライツ(命名権)」を募集する。



 応募条件は国内に登記簿上の本所(本社・本店等)の住所を1年以上有する法人を対象としており、募集駅と販売額は次のとおり。



■募集駅及び販売額

駅名販売額(年額/税別)
直方250万円
南直方御殿口40万円
あかぢ40万円
藤棚70万円
中泉40万円
市場40万円
ふれあい生力70万円
赤池130万円
人見40万円
金田250万円
上金田70万円
40万円
下伊田130万円
田川伊田250万円
豊前大熊40万円
松山40万円
糸田70万円
大藪130万円
田川後藤寺250万円
上伊田40万円
勾金130万円
柿下温泉口40万円
内田40万円
40万円
由須原40万円
崎山40万円
犀川130万円
東犀川三四郎40万円
新豊津70万円
豊津40万円
今川河童40万円
美夜古泉40万円
行橋250万円
※田川市立病院駅、源じいの森駅は販売なし



 募集期間は2008(平成20)年9月1日(月)~2008(平成20)年11月28日(金)17時30分まで。ネーミングライツの内容は、金田(かなだ)駅を例にとると、

●車内放送

 例:つぎは○○○かなだ、○○○かなだ

●車内案内表示

 例:○○○かなだ

●当該駅の駅名表示

 現在の駅名の下部に( )書きで表示 (○○○金田)

●当該駅の行先案内表(駅名標)への表示

 現在の駅名の下部に( )書きで表示 (○○○かなだ)

 

 となるほか、同社発行の時刻表に掲載される。

 なお車内案内放送・車内案内表示、駅名(愛称)看板の作成、設置、改修、撤去及び原状回復に係わる費用は、原則駅名(愛称)ネーミングライツ者の負担となり、施工の範囲、実施時期及び内容は、契約時に協議のうえ決定する。



 募集期間終了後、選定委員会において駅名(愛称)としての適否、契約期間及び地域貢献などを総合的に判断して優先交渉者を選定する。

 また表示開始時期は2009(平成21)年4月1日からを予定しており、契約期間は原則3年以上となる。


詳しくはこちら


へいちくネット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加