ニュース

三菱大夕張鉄道保存会 「鉄道フェスタ」開催

2008.08.04

 三菱大夕張鉄道保存会では、9月7日に「汽車フェスタ」を開催する。





▲ライトアップされたキ1。

 昨年に引き続き、9月6・7日にJR北海道により〈夕張応援号〉が運行されることを受けて、石炭の歴史村と廃線跡を巡るバスツアーや、写真や映像の展示・上映、鉄道模型運転会など各種関連行事が予定されている。三菱大夕張鉄道保存会でも、例年8月に開催している「汽車フェスタ」を9月7日に開催する。





▲(左)スハニ6の荷物室は喫茶スペースに。 (右)ウイングが開かれたキ1。




▲(左)保存会所有の資料展示。 (右)グッズの頒布コーナー。

(写真はいずれも三菱大夕張鉄道保存会提供)


 9月6日の夕刻から列車の点灯を行なうほか、レトロなスハニ6を列車喫茶とし、ラッセルの汽笛の吹鳴やウイングの開閉を行なう。また、保存会グッズとして新作DVDを制作中である。


三菱大夕張鉄道保存会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加