ニュース

京都大学鉄道研究会写真展 「鉄道のある情景」

2008.07.29

 京都大学鉄道研究会では、第4回目となる写真展を開催する。

 メインテーマは「鉄道のある情景」。特別テーマを『橋』とした作品40点を展示のほか、さらに「0系新幹線全廃」記念として小特集を組むなど、計70点が展示される。



「山陰線保津峡近くのDF50」 清水 洽撮影


■期日:2008(平成20)年9月13日(土)~28(日)(15日・23日(祝)は開館、22日(月)は休館)

■時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)

    ただし最終日(28日)の写真展示は16:00まで



■会場:交通科学博物館 企画展示室(交通科学博物館の入館料が必要)

    大阪市港区波除3-11-10 TEL06-6581-5771

    大阪環状線・地下鉄弁天町駅下車すぐ


詳しくはこちら(交通科学博物館 ウェブサイト内)


交通科学博物館 ウェブサイト


京都大学鉄道研究会 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加