ニュース

「小樽ファンが支える ふるさとまちづくり寄付条例」

2008.07.23

 小樽市では、小樽市総合博物館に所蔵展示されている貴重な鉄道車輌・50車輌の保存修復や旧手宮線の保存・整備などを目的とした「小樽ファンが支える ふるさとまちづくり寄付条例」を制定した。

 これは全国の多くのレイル・ファン並びに小樽ファンから寄付を募り、修復補修に参画してもらい、日本の近代化に大きな役割を果たした鉄道車輌などの文化財的価値を高め、全国のレイル・ファンとともに共有していこうとするもの。

 寄付金は1口5,000円を基本として何口でも受け付けしている(5,000円未満の寄付でも可)。

 地方財政力の弱体化が進む中で、地方都市に残されている鉄道車輌の修復・保存はなかなか思うように進んでいない状況下、同博物館では多くのレイル・ファンからの寄付を募っている。



■寄付を募る事業(鉄道関連)

○旧国鉄手宮線の保全及び活用事業

○小樽市総合博物館の展示鉄道車輌の保全事業



■問合先

小樽市 建設部 まちづくり推進課 TEL:0134-32-4111(内線471)


詳しくはこちらから


小樽市 ウェブサイト


小樽市総合博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加