ニュース

西武鉄道 約60年ぶりに女性運転士誕生

2008.07.16

 西武鉄道では、2008(平成20)年7月16日(水)、同社において約60年ぶりに女性運転士が1名誕生、乗務を開始した。

 この女性運転士は2006年4月に入社。約1年間の駅勤務を経験後に車掌として乗務し、鉄道係員としての乗務経験後、本人の「運転士への思い」があったことから鉄道係員養成所に入所した。養成所で運転士への訓練を経て7月7日に運転士試験に合格。そして7月16日(水)より新宿線で単独乗務の運びとなった。

 同社では今後も駅員、乗務員として積極的に女性を登用していく。


詳しくはこちら(PDF形式)


西武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加