ニュース

ミニ写真展「杉並の電車」開催

2008.07.14

 杉並区立郷土博物館では2008(平成20)年7月19日(土)から12月21日(日)までの期間中、杉並区を走る電車をテーマにミニ写真展「杉並の電車」を開催する。昭和中頃の駅の写真や、現在では走っていない車輌などの写真約80点を展示するほか、8月24日(日)には「ペーパークラフト教室」の開催も予定している(午前は子ども向け、午後は一般向け)。



■開催期日:2008(平成20)年7月19日(土)~12月21日(日)

      ※毎週月曜日と毎月第3木曜日休館(祝祭日の場合は開館、翌日が休館)



■開催場所:杉並区立郷土博物館 2階廊下ギャラリー

      〒168-0061 東京都杉並区大宮1-20-8

      TEL:03-3317-0841



■開館時間:9:00~17:00

■観覧料:100円(中学生以下無料)

■交通案内

◆京王井の頭線永福町駅から徒歩15分

  または「高円寺駅」行きバス「都立和田堀公園」下車徒歩5分

◆JR高円寺駅南口より「永福町」行きバス(丸ノ内線「新高円寺駅」経由)

  「都立和田堀公園」下車徒歩5分



関連行事

ペーパークラフトで中央線と丸ノ内線の車輌を作ろう!


■開催日:2008年8月24日(日)

■講師:三浦真氏(デザイナー)

○こども博物館教室 10:00~12:00

 対象:小学校4年生~中学生

 電話で申し込み受付(先着20名)



○一般向け 14:00~16:00

 当日先着順(20名)



※8月24日(日)より中央線車輌ペーパクラフトを販売(1部100円)


詳しくはこちら


杉並区立郷土博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加