ニュース

夏の企画展「消えゆく寝台列車&ありがとう島原鉄道南線展」

2008.07.01

 大牟田市石炭産業科学館では、来る2008(平成20)年7月19日から夏の企画展「消えゆく寝台列車&ありがとう島原鉄道南線展」を開催する。

 近年廃止が相次いでいる「寝台列車」に関する展示や、島原鉄道の島原外港―加津佐間が今年3月31日をもって廃止されたことにちなんだ昨夏以降の「島原鉄道」に関する展示を予定している。



■開催期日:2008(平成20)年7月19日(土)~2008(平成20)年8月31日(日)

         (月曜休館、但し8月11日は臨時開館)

■開催時間:9:30~17:00

■開催場所:大牟田市石炭産業科学館

        〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6番地23

■入場料:高校生以上400円、4歳~中学生200円(いずれも常設展示室観覧料含む)

■主催:大牟田市石炭産業科学館

■展示内容

○寝台列車の写真

○寝台列車関連の鉄道用品(ヘッドマーク、切符等)

○廃止当日をはじめとする島原鉄道の写真

○島原鉄道のヘッドマーク、切符等

○島原鉄道の車窓等のビデオ上映(アマチュア作品)

○プラレールの展示(自由に遊ぶことができる)

○Nゲージの展示(自由に運転できる)



■期間中のイベント

○Nゲージ走行会(観覧無料。運転はできない)

 日時:2008(平成20)年8月3日(日) 11:00~15:00

○ミニSL乗車体験(常設展の観覧券で乗車可能)

 日時:2008(平成20)年8月23日(土)、24日(日)

     11:00~15:00(途中1時間休憩あり)



■問合先

 大牟田市石炭産業科学館

 TEL:0944-53-2377 FAX:0944-53-2340


大牟田市石炭産業科学館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加