資料館

東海道本線/立花─尼崎

2009.04.15
午前中の遅い時間帯に集中する上り貨物列車を狙う
09_03_15_ef66.JPG
2009.3.21
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】尼崎市内を南北に走る県道142号線(通称「五合橋線」が東海道本線をオーバークロスする跨線橋の南西側階段から撮影するところで、既に本ブログにも紹介されているが、正午前の時間帯に標準レンズを使用して、上り列車を順光で狙うアングル。10時台後半から正午にかけて、上り貨物列車が集中しており、効率良く撮影できる。跨線橋附近は、架線が低くなっており、パンタが縮んでしまうのが難点。
【レンズ】50㎜
【アクセス】立花─尼崎のほぼ中間だが、立花の方が若干近い。線路南沿の道路を1km強東進。名神高速道路尼崎IC西側の県道142号線を約1km南下すると跨線橋に至る。
【国土地理院1/25,000地形図】大阪西北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加