資料館

山陰本線/保津峡─馬堀

2009.04.15
保津峡を行く列車を俯瞰撮影
03_03_15_tango.jpg
2009.3.5
瀬崎孝績(滋賀県)
【ガイド】保津峡をトンネルで貫く山陰本線の列車を俯瞰する。現場は一般車の通行が制限された亀岡に至る林道、自然歩道。道程の半分はかなりの急勾配で健脚向き、飲食物は事前に準備されたい。
【レンズ】152㎜
【アクセス】保津峡駅より水尾方面へ左折(幅員が狭く歩行注意)。約1.5kmで亀岡方面に抜ける林道(一般車輌通行不可)が分岐。左折して林道を約1.5km行くと自然歩道(登山道)がある。林道からも撮影可能。車なら京都市内から新丸太町通りを西進、清滝道から水尾方面へ。保津峡駅に駐車可能。
【国土地理院1/25,000地形図】京都西北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加