資料館

青梅線/日向和田─石神前

2009.03.24
201系「四季彩」を撮る
09_03_24_ome.JPG
2009.3.22
藤村巌雄(東京都)
【ガイド】青梅線で数少ない開けた場所。石灰貨物列車の時代から紹介されている。線路をまたぐ道路から上り列車を撮影する。作例は臨時列車「青梅観梅号」。普段は E233系のみだが、週末に運転される2201系「四季彩」を記録しておきたい。午前中が順光。
【レンズ】75mm~300mmズーム
【アクセス】日向和田駅、石神前駅ともに青梅街道に出て徒歩約10分。青梅線を越える橋が撮影ポイント。車では、青梅街道を奥多摩方向へ、日向和田駅を過ぎてすぐ。なお青梅街道には駐車スペースがない。
【国土地理院1/25,000地形図】武蔵御岳
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加