資料館

美祢線/湯ノ峠─厚保

2009.01.08
大銀杏の黄色と青空にDD51の朱色が映える
09_01_18_dd51.JPG
2008.11.30
財津幸範(山口県)
【ガイド】厚狭川にかかる国道316号の松ヶ瀬橋から美祢線の短い鉄橋が見える。お目当てのDD51牽引の貨物列車は編成全部を収めることは出来ないが、背景の緑色の中に今や貴重な国鉄原色の朱色が映える。10時30分頃通過する5990レは年中順光である。作例は国道橋の上流にある2軒の民家の間の道を少し入った秋限定のポイント。人家に近いのでマナーは厳守のこと。
【レンズ】30mm相当
【アクセス】湯ノ峠駅から国道316号を約1.5㎞美祢市方面へ。車なら中国自動車道美祢ICから約30分。
【国土地理院1/25,000地形図】伊佐
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加