資料館

福知山線/篠山口─南矢代

2009.01.07
福知山線午前中の上り列車を順光で手堅く狙う
09_01_06_183.JPG
2008.12.26
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】篠山口~南矢代のほぼ中間、尼崎基点58.8キロポスト附近にある「東深間田踏切」東側がポイント。この踏切の1つ南の「竹下踏切」とよく似たアングルだが、当地の方がサイド気味に撮れる。3016M・3082D・3018Mの光線が良い。3016~3022Mの4本は旧塗色B編成である。作例は、3018M。午後は、踏切西側からも上り列車が撮影可能。
【レンズ】50mm
【アクセス】南矢代駅下車。駅の東側の農道を田松川沿いに北上。線路西にある神社に続く道を左折すれば、この踏切に至る。車なら国道176号線「犬飼」という集落辺り、道路の東脇に神社があるので、その南側の農道を東進すると踏切がある。
【国土地理院1/25,000地形図】篠山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加