資料館

函館本線/朝里─銭函

2008.10.28
日本海と紅葉の絶景を行く列車を撮影
08_10_27_hariusu.jpg
2007.10.24
森谷文博(北海道)
【ガイド】函館本線が海岸に沿って進む張碓付近は紅葉の絶景ポイントでもある。撮影地は国道5号線脇の空き地を海岸まで進んだところにある断崖上。有名撮影地であるので訪れるファンも多く、海岸まではいわゆる「鉄ちゃん道」ができていることが多いので容易にたどり着くことができる。断崖上は足場も狭くはないので危険ではないが、滑落等にはくれぐれも注意していただきたい。なお、近年樹木の成長によりアングルが限定される可能性もあるので注意。
【レンズ】120mm
【アクセス】ジェイ・アール北海道バス「春香」バス停より約500m。札樽道銭函ICより小樽方向へ約4km。撮影地の入り口に3台程度の駐車が可能。
【国土地理院1/25,000地形図】張碓
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加