資料館

ND‐306 ND‐306T / 遠州鉄道モハ25ークハ85

2014.12.24
 →
nd306.jpg
ND‐306(M台車/モハ25)
nd306t.jpg
ND-306T(T台車/クハ85)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:空気ばね

遠州鉄道30形のうち、モハ25-クハ85が履く台車。日本車輌製。遠州鉄道30形は1958(昭和33)年のモハ31-クハ81登場以来、日車製のトーションバー台車と、旧型車から再用したイコライザー台車を使用していたが、初の冷房車となった1978(昭和53)年製のモハ25-クハ85では初めて空気ばね台車を採用した。駆動装置は吊り掛け式。この後の新造車はカルダン駆動に移行したため、新車でこの台車を履いたのはモハ25-クハ85の1本のみであるが、30形のイコライザー台車取り換え用として同系のND‐306A/‐306AT/‐306BTが導入されている。
entetsu25.jpg
遠州鉄道クハ85-モハ25+クハ61-モハ51 P:高橋一嘉

2014.12.24作成

参考文献:
『日車の車輌史 写真・図面集-台車編』
日本車両鉄道同好部・鉄道史資料保存会(2000年 鉄道史資料保存会)
台車のさくいん
メーカーによる形式 鉄道事業者による形式


rml186bn.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加