資料館

FS529B FS029B / 東武鉄道634型

2014.11.21
 
FS529B.jpg
FS529B(M台車/634‐11日光寄り)
FS029B.jpg
FS029B(T台車/634-12浅草寄り)
軸距:2200㎜ 車輪径:860㎜
軸箱支持:SUミンデン式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 東武鉄道6050系電車の一部が履く台車。住友金属製。東武6050系のうち1985(昭和60)年に6000系から車体更新されたグループは6000系から転用されたミンデンドイツ式台車FS357/057を履くが、同時期に新造され野岩鉄道所属となった61100代にはSUミンデン式のFS529/029が組み合わされた。その後1988(昭和63)年には東武所属の新造車(6173~)が登場し、本形式が組み合わされている。東武形式はTRS-882M/882T。
 写真は6050系改造の展望電車634型”スカイツリートレイン”が履くもの。なお、FS529A/029Aは東武1800系1819編成が履いている。
tob634.jpg
東武鉄道634型:RailMagazine353号参照
2012.11.28 南栗橋車両管区新栃木出張所 P:RM
2014.11.21作成
参考文献
「私鉄車両めぐり158 東武鉄道」花上嘉成(『鉄道ピクトリアル№647』所収/1997年 電気車研究会)
『復刻版 私鉄の車両24 東武鉄道』
飯島 巌 卓はじめ 諸河 久(2002年 ネコ・パブリッシング)
台車のさくいん
メーカーによる形式 鉄道事業者による形式
東武鉄道の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加