資料館

小坂鉄道レールパークを訪ねる(1)

2014.07.01
 
ksk1.jpg
 小坂製錬小坂鉄道(私の世代だと同和鉱業という方がしっくりくる…)が2008年に運行終了してから早6年が経ちましたが、この6月1日、旧小坂駅構内が新たに「小坂鉄道レールパーク」としてオープンしました。
ksk02.jpg
 入口は旧駅舎です。1994年の旅客営業廃止後、駅舎のうち待合室のあたりは一時期鉄道以外の事務所に転用されていたように記憶していますが、すっかり旅客営業当時の姿に整備されており、軒下の看板以外に「パーク」を感じさせる余計な装飾がないのも嬉しいところです。駅務室がそのままパークの事務所になっており、出札口で硬券の入場券を購入、ダッチングマシンで自分で日付を打刻して入場します。
ksk3.jpg
 改札口から入場すると…広々とした現役当時そのままの駅構内が広がります。機関庫もそのままで、現役当時の写真、と言っても分からないほどです。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加