資料館

WDT60 / JR西日本キハ126系

2010.06.10
 
618:WDT60
WDT60(動台車)
軸距:2100㎜ 車輪:860㎜
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 山陰本線の高速化に伴い2000年に登場したJR西日本キハ126系の動台車。キハ126系は各形式とも1個エンジンで動台車+従台車の組み合わせであり、動台車は2軸駆動。台車の基本的な構造は223系など電車用のものと同一のものとして、空気ばねや軸受けなど部品の共通化が図られている。
Diesel car for Sanin Line of West Japan Railway, the kiha-126 series. A 2000 debut.
JR西日本キハ126系:RailMagazine208号参照 2000.10.12 後藤総合車両所 P:RM
2010.6.10作成
LINK これまでに収録したJR西日本の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加