資料館

WDT61 / JR西日本キハ187系

2010.01.29
 
579:WDT61
WDT61
軸距:2200㎜ 車輪:810㎜
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 2001年に就役したJR西日本の特急型気動車キハ187系の台車。JR西日本では初の振子式気動車であり、振子機構にはベアリングガイド式を採用している。全車2個エンジンで、各台車1軸駆動、付随台車はない。
Diesel train for limited expresses of West Japan Railway, the kiha187 series. A 2001 debut.
キハ187系:RailMgazine210号参照 2000.12.13 後藤総合車両所 P:RM
LINK これまでに収録したJR西日本の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加