資料館

山陽本線/宮内串戸─阿品

2008.07.24
S字カーブを俯瞰する
08_07_24_ef65.jpg
2008.5.21
綿崎真澄(広島市)
【ガイド】下り列車用の撮影ポイント。午後順光。長い列車は向かないが、1253レなら編成が入る。かつてはEF58の荷物列車の撮影ポイントで、バックに海が見える場所だった。宅地化や埋め立てで海は遠くなった。国道2号線の下り線脇の歩道上で、アングルは選べるが電線処理が大変。
【レンズ】70mm
【アクセス】阿品駅から駅前の国道2号線を広島方向に約1㎞戻った地点。山陽自動車道廿日市ICから西に5分、国道2号線西広島バイパス合流地点。Pなし。
【国土地理院1/25,000地形図】厳島
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加