資料館

SS124 / 横浜市交通局3000形一次車

2010.03.25
 
603:SS124
SS124(M台車/集電靴有り)
603:SS124
SS124(M台車/集電靴なし)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:SUミンデン式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1992年に登場した横浜市営地下鉄3000形一次車のM台車(T台車はSS024)。牽引装置は1本リンク式。駆動装置はWN。基礎ブレーキ装置にはM台車でもディスクブレーキを採用している。
 なお、1999年登場の2次車ではモノリンク式軸箱支持のSS153/SS053に、さらに2004年登場の3次車(3000R形)ではSS162/SS062に変更。また、2005年登場の4次車(3000S形)は2000形から転用したSS104/SS004を履いている。
A 3000 type train of the Yokohama municipal subway. A 1992 debut.
横浜市交通局3000形一次車:RailMagazine108号参照 1992.6.6 上永谷車両基地 P:RM
2010.3.25作成
これまでに収録した横浜市交通局の台車
Brill79E LH FS568 SS124 SS024

  • このエントリーをはてなブックマークに追加